マンション経営を成功させるには はじめてみよう!不動産投資

マンション経営とは?

マンション経営とは、マンションの1室または1棟を購入し、人に部屋を貸して入居者から家賃をもらい、安定した収入を得ることを言います。

 

このようなシステムは、江戸時代の長屋から始まり、日本では400年の歴史があります。

 

東京都心部では、学生や単身者が住むマンションの各部屋のオーナーが異なるケースが増えてきています。そして、首都圏の中古ワンルームマンションの市場は、10年間で取引量がほぼ10倍になっています。

 

マンション経営により収益を上げて成功するには、まず投資用マンションを購入しなければなりませんが、頭金0円でも始めることができます。

 

ですから、マンション経営にチャレンジする若い人が増えてきています。

 

マンション経営を成功させるには?

不動産投資で買ったマンションに入居者が入らず、空室期間がずっと長くなるとどうなるでしょうか?

 

家賃が入らないと収入を得ることができず、マンション経営に失敗してしまいます。そうならないためには、どうすれば良いのでしょうか?安定した収入を得てマンション経営を成功させるには、幾つかのコツがあります。

 

まず一つは、首都圏で駅から近いマンションなど、賃貸需要があるマンションに投資することです。そうすれば、入居者の勤務先からマンションまで時間がかからないので、空室になりにくくなります。また、土地勘のあるエリアにマンションを購入するならば、失敗するリスクが少なくなります。

 

スーパーやコンビニがあって便利な場所が分かっているため、マンションを購入する時に良い物件を見つけやすいからです。

 

さらに、セキュリティがしっかりしているマンションを選ぶならば、防犯を意識している人から選ばれる物件になることでしょう。また、マンションの管理がしっかりされていることも大切です。

 

もし、管理が行き届かず、入居者のニーズに応えられないと入居者に不満が溜まってしまいます。そうすれば、すぐ退室して空室になってしまうからです。それだけではありません。

 

投資用マンションを購入したら管理をしてくれる管理会社に委託し、空室になってもすぐ次の入居者を見つけてくれる管理会社を選びましょう。そうすれば、安定した家賃収入を得ることができます。

 

さらに、マンション経営で収入を増やそうと考えて投資マンションを増やし、ローンを借り過ぎないようにします。ローンを借り過ぎると毎月の支払いが大変になるので気を付けましょう。

 

マンション経営を成功させよう

マンション経営を成功へと導くためには、マンション経営の専門知識を身に付ける努力が必要です。さらに、収益性の高い良い物件を選ぶことが大切です。

 

また、信頼できる管理会社などを選ぶことが大切です。そうすれば、きっとマンション経営はうまくいくことでしょう。

はじめてみよう!不動産投資